海外旅行のための英会話教材

こんばんは、純也ことJUNです。英会話の習得へのロードマップとうことで、ブログを運営していますが、本日は海外旅行のための英会話教材を紹介してみようと思います。旅行英会話とは、トラベル英会話のことですね。海外旅行に行って、買い物やレストラン、現地の人との交流など、完璧までとはいえなくても、簡単な英会話くらいは習得しておきたいところです。

今回ご紹介するのは、セニサック淳のHapaトラベル英会話という英語教材です。先生のセニサック淳という方は名前からも分かるとおり、日本人とアメリカ人のハーフです。現在、セニサック淳はアメリカのロサンゼルスにて、BYB English Centerの校長を務めています。ロスで人気の英語学校の先生なのですね。ハーフなのでネイティブ講師です。ハーフでもなく、帰国子女でもない僕からすれば、うらやましい限りです。

もちろん、BYB English Centerに通えれば、話は早いのですが、アメリカなので留学ということになります。都合がつかない人も多いでしょうから、セニサック淳が監修したHapaトラベル英会話を利用するのがいいですよね。さて、具体的な内容ですが、Hapaトラベル英会話は1日30分のロールプレイ学習法で英会話を習得する教材です。どちらかと言えば、英語初心者向けになります。会話の流れを覚え、単語とフレーズを覚え、CDでロールプレイを繰り返すという3つのステップで学ぶシンプルなスタイルです。

Hapaトラベル英会話には、レストランやカフェ、ホテル、ショッピングなど海外旅行によくあるシーンが収録されています。また、現地の人に道を聞くときのフレーズも学習できます。Hapaトラベル英会話では、テキストとCDに加えて、DVDが付属しています。DVDの動画もあったほうが、具体的な会話シーンをイメージしやすいのでいいですね。

旅行英会話をマスターしておきたいという人には、セニサック淳のHapaトラベル英会話がおすすめです。利用者の評判もいいみたいなので、参考にしてみてくださいね。