海外旅行のための英会話教材

こんばんは、純也ことJUNです。英会話の習得へのロードマップとうことで、ブログを運営していますが、本日は海外旅行のための英会話教材を紹介してみようと思います。旅行英会話とは、トラベル英会話のことですね。海外旅行に行って、買い物やレストラン、現地の人との交流など、完璧までとはいえなくても、簡単な英会話くらいは習得しておきたいところです。

今回ご紹介するのは、セニサック淳のHapaトラベル英会話という英語教材です。先生のセニサック淳という方は名前からも分かるとおり、日本人とアメリカ人のハーフです。現在、セニサック淳はアメリカのロサンゼルスにて、BYB English Centerの校長を務めています。ロスで人気の英語学校の先生なのですね。ハーフなのでネイティブ講師です。ハーフでもなく、帰国子女でもない僕からすれば、うらやましい限りです。

もちろん、BYB English Centerに通えれば、話は早いのですが、アメリカなので留学ということになります。都合がつかない人も多いでしょうから、セニサック淳が監修したHapaトラベル英会話を利用するのがいいですよね。さて、具体的な内容ですが、Hapaトラベル英会話は1日30分のロールプレイ学習法で英会話を習得する教材です。どちらかと言えば、英語初心者向けになります。会話の流れを覚え、単語とフレーズを覚え、CDでロールプレイを繰り返すという3つのステップで学ぶシンプルなスタイルです。

Hapaトラベル英会話には、レストランやカフェ、ホテル、ショッピングなど海外旅行によくあるシーンが収録されています。また、現地の人に道を聞くときのフレーズも学習できます。Hapaトラベル英会話では、テキストとCDに加えて、DVDが付属しています。DVDの動画もあったほうが、具体的な会話シーンをイメージしやすいのでいいですね。

旅行英会話をマスターしておきたいという人には、セニサック淳のHapaトラベル英会話がおすすめです。利用者の評判もいいみたいなので、参考にしてみてくださいね。

英語圏への留学はどうなのか

こんばんは、純也ことJUNです。まだまだ夏休みが続いているので、少々飽きてしまいました。英語を勉強していると、海外旅行に興味が沸いてくるのですが、どうせなら語学留学なんていいなと思い始めました。そう、僕は気まぐれなのです。

前回の記事で、オンライン英会話レッスンの話をしましたが、フィリピンは英語が第二外国語として使われていて、多くのフィリピン人が英語を話せるそうです。共通語としてタガログ語があり、セブアノなど方言があります。フィリピン人といっても、地域によって使用言語が異なるのです。フィリピンの英会話留学は、ここ数年で増えたみたいですね。セブ島などの語学留学プログラムがあったりします。リゾートなので、英語の勉強がない人は、海で遊べますね。

フィリピン人は英語がネイティブではありませんが、発音は悪くないようです。アメリカやオーストラリア、イギリスなどに語学留学すれば、学費だけでなく、滞在費や渡航費も高くなります。フィリピンなら近いですし、物価も安いので、留学費用を抑えようと思ったら、フィリピン留学が候補としてはよさそうです。宿泊費や食費が安いみたいです。

留学タイムズや留学ランド、留学ジャーナルなどのサービスを利用すれば、希望の条件で留学先が探せるでしょう。今年の夏休みに留学するには、タイミングとして遅すぎるので、来年の夏は英会話留学を検討してみるのもいいかもしれません。みなさんも、英会話留学を検討してみてくださいね。

オンラインの英会話レッスン

こんばんは、純也ことJUNです。一般的なお盆休みは今日で終わりかと思いますが、僕は大学生なので、まだまだ夏休みは続きます。そういうわけで、英語の勉強をする時間があります。今日は英語の勉強法をテーマでブログを書いてみようと思っています。いま、僕は独学で英語を勉強しています。そろそろ、独学での英語の勉強には限界を感じてきました。いまは、主に英語の参考書や英会話アプリなどを利用しているのですが、英語が上達しているかどうかは疑問です。

そんなわけで、オンラインの英会話レッスンでも始めたほうがいいかなと思っています。スカイプによるオンラインレッスンでは、DMM英会話が有名ですよね。DMMと言えば動画だったのが、いまではオンライン英会話事業を始めています。DMM英会話の料金は、1レッスン150円からです。実際は月額制のプランなので、5,980円からです。講師はアメリカ人やイギリス人でなくても、フィリピン人講師でもいいですしね。ネイティブに拘るかどうかで料金も変ってきます。

僕は男なので、若い女性の講師がいいですね。英会話の先生と仲良くなって、それからという妄想がふくらみます。違うところも膨らんだりしてね。他のスカイプ英会話レッスンでは、産経オンライン英会話やヒューマンアカデミーオンライン英会話、レアジョブなどがあります。オンライン英会話レッスンは価格競争が進んでいて、料金はどこも安いことがほとんどです。比較検討しているよりも、始めてみるのがよさそうですね。

英会話の勉強をしている大学生です!

はじめまして、純也です。このブログでは、JUNというニックネームで記事を投稿していこうと思います。現在、僕は都内の大学に通う大学生で、アルバイトやサークル活動に力を入れている意識高い系の学生です。たまに、イキってることもありますが、大目に見て下さい。

最近は、海外に興味があるので、英語の勉強に力を入れています。やはり、学生時代に英会話くらいできるようにしておきたいと考えています。いまは、料金が高額な駅前留学でなくても、英会話のオンラインレッスンなどがあるので、英会話を習得する環境以前よりも良いのではないでしょうか。

英会話とは別に、TOEICの勉強もしています。TOEICスコアで高得点をあげるためには、英語が話せればいいというわけではないからです。問題形式から考えて、TOEIC対策は独自に必要だと思います。できれば、短期でもかまわないので、海外留学も経験したいなと考えています。英語圏の文化に触れたり、現地人との交流も楽しみです。そういった経験が将来、役に立つのではないかと考えています。

英語が話せるのなら、海外駐在員や外資系企業への就職も視野に入ってきますからね。漫画の課長・島耕作が好きなんですが、主人公の島耕作がフィリピンやアメリカに駐在員として赴任し活躍しているるシーンを見てると、駐在員っていいなと思ったりします。もちろん、島耕作は英語も話せますからね。現地人の女性と恋したりと、いろいろあります。外国語の上達には、ネイティブの恋人を作るといいなんて話がありますが、本当かもしれません。僕も英語圏の女性と付き合いたいですね。